ニート専業主婦ブロガー・ビーチサンダル吉永のプロフィール

Uncategorized


「あ、人生って我慢して頑張っても報われないんだな」

私は昔、いい子になろうとして、なれませんでした

学生時代は、言われたことに従ってやりたいことも我慢して親の言うことをとにかく聞いていました

親に従っていれば、幸せになれると思っていました

こんな感じに書くと頭のいいエリートに育て上げられたみたいな印象になりますが頭も別に普通で、

偏差値50の高校で偏差値50を取り続けるというある意味あっぱれぶりでした

親に認めてほしくてどれだけ頑張ってもテストも普通。だけど、頑張れば報われると漠然と信じていました

だけど、頑張ってきたつもりだったけど

受験の面接練習で初めて、私は自分のことと向き合わなければならなくなりました

でもそこで私は、

自己アピールをすることがどうしてもできません

ハッタリでもいいし、定型文や暗記文すらいえない

「自分をアピールする」という行為自体がどうしても我慢できなくて

結局どこの大学の面接自体を受けられませんでした

もちろん、就職面接も同様です

働かざる者食うべからず

大学行くなら奨学金!

ニートは許さん!

と、言っていた親が見かねてお金を出してくれて

大学は名前がかければ誰でもはいれるところに滑り込みました

しかし、あっけなく、1年程度で中退

その時私はうつ病になっていました

今では、うつは「病気だ」と理解していますが、当時は働きもせず学校にも行かないニートの自分が親に申し訳なかったです

頑張れば報われると信じていたのに

(そもそも何から報われたいのかすら不明)

いい子になるどころか、

面接もできない、お金を出してもらった学校にすらいけない

アルバイトすらできない、親のすねかじりが出来上がってしまったことに

絶望しました

そこから、10年、重度うつ病を繰り返しつつ

引きこもり、酒浸り、不眠症

一生このまま、息を吸っていることすら申し訳ないと自分を責める人生が続くんだと思っていたその時

逃げた!

カリフォルニア留学中だった昔の友達が

私を現地に呼んでくれて

その初めての海外旅行で劇的な価値観に出会い

生きる勇気をもらいました

私はなんて狭い鳥かごの中にいたんだろう

世界にはいろいろな考え方や生き方があると知りました

そしてそのあとずっとあこがれていた東南アジアにバックパッカーをして

私は生きる意味に気が付きました

生きる意味は生きていること

仕事をするためでもないし

親に認めてもらうためでもない

友達より頑張ることでもないし

立派な人間になることでもない

家事をすることでもないし

毎日笑って過ごすことでもない

心臓が脈をうち、血液が流れ

命を食べて生きる

それ自体に意味があることを知りました

そして人と比べなくてよい

ありのままの自分でいいとわかり

生きることがとっても楽になりました

手取り16万の結婚生活は良いもののはずだった…

自分に自信が持てるようになると

自然といい方向へ道は進み

大した職歴もないまま

幸いにも、今の夫と出会い結婚します

夫の手取りは当時16万円

物欲はあまりないほうなので質素な生活で夫婦2人では十分に生活できました

当時コンビニの正社員だった夫は

生活リズムががたがたでしたが

専業主婦宣言をしていた私は夫の生活リズムに合わせられたので

一緒にゲームをしながら夜食を食べたり

一緒に海外ドラマを見ながらポテチを食べる

この瞬間がたまらなく幸せでした

幸せになる「資格」

こんな私がこんなに幸せになれるなんて思ってもみなかった

だけど、夫が実は子供が欲しいということを知りました

そして、知人の子供にとってもなつかれている場面を何度も目の当たりにし

自分の子供にこうやって笑顔を向けてほしい

と思うようになりました

夫はお金がないから、お金に余裕ができたらでいいよ

と言っていましたが

私が結婚したときはもう30代

迷っている時間はありませんでした

そもそも手取り16万のコンビニ業で

「余裕」なんて生まれるときが来るとは思えません

お金はどうにかなるけど私の体はどうにもならないと焦りました

夫はお金が心配(当然ですが)

だけど激務なのにお給料は16万円

転職したくても、高卒ということがネックでなかなか一歩踏み出せない

ブラック企業だけど、高卒で行き場のなかった夫を拾い上げてくれた恩もある職場…

このころ、私は毎日自分を責めました

「私がせめてパートにでも出ればすべてが解決する」

「子供もいないに専業主婦させてもらっていて、昼はごろごろしているだけ」

「夫は私と結婚したから子供が持てないんだ」

「夫は私と結婚したら自分の好きなことにお金が使えないんだ」

夫は私と結婚しなかったほうがよかったのではないか?

私は幸せになってよかったのだろうか?

ついに夫にも「働いてみないか?」と言われ

働く恐怖と、働かない罪悪感と、働くのは無理だって言ったじゃんという怒りと、そんなことで怒ってしまう罪悪感とで気分はぐちゃぐちゃ

アフィリエイトとの出会い

そんな時、在宅ワークを調べていて

アフィリエイト(ブログでお金を稼ぐ方法)に出会いました

これなら私にもできる!

と思って飛びつきました

私は当時、無料ブログを趣味でやっていたので、

ブログ自体は好きだしできそうだと思って

ネットで無料で公開されているやり方を参考に自分なりにやってみました

しかし…

なんか「ターゲット」とか「購買意欲」とか「広告選定」とか意味の分からない言葉がたくさん出てきて

よくわからない…

一人でやっててもよくわからないけど

知らない人に聞くなんて絶対にできない性格

ブログを書く人たちで集まってSNS上で楽しそうにいろいろな報告とかをしているのに嫉妬しまくり

お金の稼ぎ方を販売して自分がお金稼ぎたいだけじゃん!いやらしい!

って嫉妬心丸出しで、有益な情報があったのかもしれないけど

あのキラキラした空気感に堪えられず

あんなにがっつり「ビジネス」しないといけないなんてブログも無理か…

とあきらめかけたときに

とある出会い

未来型ドリーム&トレンドという情報商材に出会いました

これはアドセンスと物を売るアフィリエイトで月10万円目指す教科書です

難しい専門用語もなくて、すっごくわかりやすくて

何より、すっごく文章が温かい

ギラギラした感じもないし、ネット上でガンガンいかなくてもいいっていう教材でした

無料でやろうとして全然進まなくて、

でも外で働きたくない私はあきらめきれなくて

でも、情報商材の世界って

すっごくうさんくさくて怪しいので

自分の判断だけだは危ないと思い

夫に「これでお金を稼いでみたい」と相談しました

しかし!





夫は普段、人を批判したりしないのですが

「こういうの信じる人だとは思わなかった」と言われました

そういわれると確かにそうかもしれないって思いました

やっぱりブログでお金なんていう話は、嘘なのかな~

でも、私

その情報教材買っちゃったんですね~(笑)

そして、夫がコソコソと作業。玄関のガチャって音が聞こえるまで熱中しちゃってて慌てて閉じる

という二重生活(スパイかっ!)を半年ほど続けました

気になって気になって眠れなくて

どうしても「私が少しでもお金が稼げるならこれしかない」って思って

逃してしまったことが逆に怖くなってました

私は、専業主婦でもいいよっていってくれた夫と出会えて

幸せに暮らせると思った

だけど、やっぱり、「お金を稼いでいない」という罪悪感は

私の中からは消せないようだった

このままじゃ、私はずっと、いつかはまた罪悪感でひねくれて、

罪悪感でイライラして

子供ができても、お金の心配で子供に当たってしまうだろう

お菓子なんか買ってあげられないし

サンタさんは家には来ない

ディズニーランドは夢のまた夢

旅行にも行けない

私は、子供が欲しくなってから、

16万でも子供はそだてられるとおもった

貧乏な家はいくらでもあるし

実際にうちの母は貧乏な家の出だ

野菜は余すことなく使い

食事は全部節約料理

スーパーははしごして、ち密な計算を頼りに野菜を切って予定通りに数日持たせて料理をする

だから、子供をあきらめることはないって思う

でも、今ならわかる

あの時、思い切ってブログ収益化を始めてよかったです

ずぼらな私はとにかく料理が嫌いだから節約料理なんて無理だし、ブログの余剰金があるから、便利サービスを使って解決できることがたくさんあります

とくにヨシケイには頭が上がりません

私がブログによって手に入れた生活

お金の事を気にしないで

子供に奮発してアイスを買ってあげて、転んで落としてしまった時に、笑ってもう一つ買ってあげられる生活

料理が嫌いなのにせっかく作った離乳食がひっくり返されて、「ああ~なんの実験?(笑)」とか冗談言って「作り直すのめんどいから市販のでいいや」って余裕がある生活

二人目では完全に市販の離乳食な生活

ヨシケイを頼める余裕が出て、朝から夕飯の献立考えて一日が終わってしまう日々におさらばした生活

ブログをやっていなかったら、市販の離乳食を買う余裕もなかったし、アイスなんてほかの子が買ってても買ってあげられなかったと思う

別にそれでもいいんだけど、私は、買ってあげたいし

買ってあげられない罪悪感を感じてイライラしたと思う

子供を産んでから、お金の大切さは前よりももっともっと実感しました

子供ってお金以外でもとにかくこっちをイライラさせる天才なので、せめてお金の心配は減らせて良かった

これが、二人目の子供を産んだ最近本当に思うので

このブログはあなたへお届けしています

同じように、働くことが怖いけど、ネットでよく見るがっつりビジネスママブロガーみたいにはなれなそうだからあきらめよう

って思ってしまうあなたへ

ブログは何もがつがつしなくてもお金を産んでくれるんですよ

というのを伝えたくて専用のブログを作りました

ぶっちゃけ、ガツガツしてSNSも活用して、しっかり高額商品を売ったほうがけた違いに稼げます

でも、それが苦手で出来なそうだとあきらめてしまうくらいなら、簡単ではありませんがコツコツやれば月3万円を目指せます

だからまずは、小さな一歩を一緒に踏み出してみませんか?

そして、私のように子供が転んでアイスを落としても笑ってもう一つ買える生活の準備をしませんか?